USENとパワーバンド、FTTH集合住宅向けサービスで相互業務提携 | RBB TODAY

USENとパワーバンド、FTTH集合住宅向けサービスで相互業務提携

ブロードバンド その他

 有線ブロードネットワークス(USEN)とパワーバンドは、集合住宅向けブロードバンドを協力して提供することで業務提携した。提携の第一段階は、両社で通常のイーサネット方式およびVDSL方式の集合住宅向けFTTHサービスの販売開始である。

 これは、パワーバンドが提供中の集合住宅においてFTTHへのニーズが発生した場合にはVDSLをFTTH化し、逆にFTTH導入が困難な集合住宅向けには2社共同でVDSL方式の集合住宅向けサービスを提供するというものである。両社の提供するVDSLサービスは、集合住宅までは光ファイバで配線し、棟内では既存のメタル回線を用いたVDSL技術で利用する方式で、最大速度は上下とも16Mbps。

 この提携によって、両社はお互いのサービスを相互補完することになる。今後は人材交流も開始し、並行してさらに高速なVDSLサービスの共同研究/開発を行うことで合意している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top