ケイ・オプティコム、11a/11b対応の公衆無線LANアクセス「eoスポット」の実証実験を10月よりスタート | RBB TODAY

ケイ・オプティコム、11a/11b対応の公衆無線LANアクセス「eoスポット」の実証実験を10月よりスタート

ブロードバンド その他

 ケイ・オプティコムは、京阪神エリアを対象に、無線LANを使用した公衆インターネット接続サービス実験「eo(イオ)スポット」を、10月1日より開始すると発表した。

 この実験では、IEEE802.11a(5GHz帯・最大36Mbps)およびIEEE802.11b(2.4GHz帯・最大11Mbps)でのアクセスが提供される。接続に使用する無線LANカードおよびパソコンは、ユーザが用意する。実験は、ドトールコーヒーの運営するエスプレッソ・カフェ「エクセルシオール カフェ」の京阪神地区店舗などで予定されており、このほか一部ホテルなどでの提供も検討されている。

 実験サービスは2002年10月1日から2003年3月31日までの6ヶ月間の予定で、期間中の利用は無料。 モニタ登録は、加入プロバイダにかかわらず申込可能で、eoスポットウェブサイトおよび、エリアとなる店舗でも可能となる(店舗での登録は10月1日から)。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top