ic-net、TOHKnet系では最安値の月額2,900円で8Mbpsサービスを提供。Bフレッツ対応コースも新設 | RBB TODAY

ic-net、TOHKnet系では最安値の月額2,900円で8Mbpsサービスを提供。Bフレッツ対応コースも新設

ブロードバンド 回線・サービス

 インターネットクリエイティブ(ic-net)は、東北インテリジェント通信(TOHKnet)のADSL回線を利用したADSLサービス「IC-DSLコース」のサービスメニューを一新し、あらたに下り最大8Mbpsサービスを追加した。同時に、NTT東日本のBフレッツにもへの対応も開始した。

 IC-DSLコースはTOHKnetのADSL回線を利用したブロードバンドサービスで、従来は月額3,980円のスタンダードコースと月額4,980円のバリューコースの2つのコースを提供していた。従来の最大速度はいずれも下り1.5Mbps/上り512Kbps。改定後は速度別のコースとなり、速度以外の基本サービスは同一となる。また、NTT申込手数料以外の初期費用(3,000円)も無料へと変更されている。

 改定後の月額利用料は、1.5Mbpsサービスが2,800円、8Mbpsサービスが2,900円。この改定により、同社のIC-DSLサービスは、TOHKnetの提携ISPの中では最安値を提供することになった。従来の基本サービスに含まれていた「ダイアルアップ接続」「エアーエッジ接続」「無料掲示板」の各サービスは、オプションでの対応に変更された。したがって、現IC-DSL利用ユーザは、新コースにダイアルアップオプションが追加されたサービス内容に自動的に移行されることになる。

 Bフレッツ専用コースは、「ベーシック」「マンション」「ファミリー」の3タイプに対応する。サービスエリアはNTT東日本の提供エリア。なお、Bフレッツ専用コースではダイアルアップは利用できない。ダイアルアップを利用するには、別途スタンダード/バリューコースへの加入が必要となる。利用料は、ベーシックが月額7,000円、マンションが月額2,400円、ファミリーが月額2,700円。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top