プラネックス、BRL-04FAのマルチセッション対応ファーム「Ver.3.04.36」の提供を開始。8月30日より | RBB TODAY

プラネックス、BRL-04FAのマルチセッション対応ファーム「Ver.3.04.36」の提供を開始。8月30日より

IT・デジタル その他

 プラネックスコミュニケーションズは、ブロードバンドルータ「BRL-04FA」向けの最新ファームウェア Ver.3.04.36を8月30日より配布すると発表した。新ファームでは、NTT東西のBフレッツビジネスタイプおよびベーシックタイプ向けに、PPPoEセッションを複数接続できるようになる。

 また、ルータの動作状況に関するログを記録する機能も追加され、WWWブラウザによる閲覧やメールによる通知、syslogサーバへの転送が可能となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top