CTC、無料で使えるストリーミング配信サービス「びでおぎゃらりぃ」を開始 | RBB TODAY

CTC、無料で使えるストリーミング配信サービス「びでおぎゃらりぃ」を開始

エンタメ その他

CTC、無料で使えるストリーミング配信サービス「びでおぎゃらりぃ」を開始
  • CTC、無料で使えるストリーミング配信サービス「びでおぎゃらりぃ」を開始
 中部テレコミュニケーション(CTC)は、無料で利用できるストリーミング配信サービス「びでおぎゃらりぃ」の提供を開始した。

 びでおぎゃらりぃは、一般ユーザがデジタルカメラ・デジタルビデオで撮影した動画のストリーミング配信を代行するサービス。ユーザはCTCにコンテンツを持ち寄るだけで、専用のWebページから映像を配信することができる。

 
「PrivateGallery」(イメージ)


 配信できるのは、一回につき3つまでの作品で、放映時間10分以内、ファイル容量50Mバイト以内、「.avi」「.mov」「.mpg」「.mpeg」「.rm」のいずれかの拡張子がついていることが条件となる。データの受け渡しにはメールへの添付、またはCD-R等のメディアによる郵送のいずれか方法を選択することができ、送られたコンテンツはCTC側でRealVideo形式(.rm)にエンコードの上、最大2か月間(公開日が属する月の翌月末日まで)各ユーザに割り当てられた専用ページ「PrivateGallery」にて配信される。なお配信帯域はユーザ環境により300kbps/56kbpsの可変式となる。

 なお同社では「グローバルコンテンツサービス」の一環として企業・クリエータ向けに有料のストリーミング配信サービスも提供しており、こちらの方では各帯域によるオンデマンド/ライブ配信や様々なファイルの加工、エンコーディング、ログ解析等のサービスも利用可能となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top