アイティービー、バリュープランの256kbps化を実施。工事月だけは下り8Mbps接続で | RBB TODAY

アイティービー、バリュープランの256kbps化を実施。工事月だけは下り8Mbps接続で

ブロードバンド 回線・サービス

アイティービー(三重県・CATV)は、下り速度アップをはじめとするサービス改定を実施する。

 速度アップするのは、従来下り最大128kbpsの「バリュープラン」(月額2,980円)。本日より2倍の256kbpsで接続される。ところで今回の速度アップ、256kbpsで接続されるのは工事翌月からで、工事を実施した月はぶっとびコースの下り速度と同じ8Mbpsで接続されるようだ。一時的にせよ、バリューコースで下り8Mbpsという速度を体験できるのは貴重な経験となるだろう。

 また、9月1日からはメールボックス容量がこれまでの5Mバイトから15Mバイトに容量が拡大されるほか、オプションとして提供されるメールボックス・ホームページ容量の追加単位が、これまでの2Mバイトから10Mバイトに変更される。オプション料そのものは変更ないが、単位が5倍になったことで実質的な値下げとなった。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top