T-Mobile、アメリカ・ヨーロッパのスターバックス店内で無線LANトライアル | RBB TODAY

T-Mobile、アメリカ・ヨーロッパのスターバックス店内で無線LANトライアル

ブロードバンド その他

 ドイツテレコム系のT-Mobile International(以下 T-Mobile)は、米HP(hewlett-packard)、米Starbucksとともに、アメリカを中心としたスターバックスの店内でWi-Fi(IEEE802.11b)による無線LAN接続サービス「T-Mobile HotSpot」のトライアルを実施する。

 トライアルは、T-Mobileがスターバックス利用者に対して24時間有効な接続IDを発行するもので、利用料は無料。米国時間の8月21日よりニューヨーク、ボストンなど1,200の店舗でサービス提供が開始されたほか、ロサンゼルス、シカゴ、ワシントンDCなどの各都市にある800店舗も今年度内のサービスインが予定されている。またロンドン、ベルリンの一部店舗においても6か月間の試験提供が行われる。

 サービスの運営はT-Mobileが担当し、HPは接続の際に必要となるソフトウェア「Wireless Connection Manager」を提供する。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top