武蔵野三鷹CATV、ADSL固定グローバルIPサービスを月額800円に大幅値下げ | RBB TODAY

武蔵野三鷹CATV、ADSL固定グローバルIPサービスを月額800円に大幅値下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 武蔵野三鷹ケーブルテレビ(東京都・CATV)は、8月1日よりADSLサービスのオプションとして提供しているADSL固定グローバルIPサービスの利用料を大幅に値下げする。

 あらたな利用料は月額800円。これまでの利用料が月額2,300円であるので、実に1,500円の値下げとなる。同社のADSL固定グローバルIPサービスとは、1個の固定グローバルIPアドレスを割り当てるというサービス。固定グローバルIPアドレスを利用すれば、個人でサーバを構築するなど広範な利用方法が可能となる。固定グローバルIPオプションを提供するISPはまだまだ少ないうえ、これほどの低料金で提供しているISPは他に類を見ないだろう。

 また、CATVインターネット接続サービス「IAコース」でも固定グローバルIPアドレスをオプションで提供する予定であるようだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top