武蔵野三鷹ケーブル、送受信メールに対するウィルスチェックサービスをスタート | RBB TODAY

武蔵野三鷹ケーブル、送受信メールに対するウィルスチェックサービスをスタート

エンタープライズ その他

 武蔵野三鷹ケーブルテレビは、メールウイルスの検出と駆除をおこなう「メール・ウイルスチェックサービス」の提供を開始した。ParkcityNetの「IAコース」および「ADSLコース」の利用者向けサービスで、月額料金は1メールアカウントあたり300円。

 ウイルス検出エンジンにはシマンテックのシステムが採用されており、チェック対象となるのは、利用者宛の受信メールと、利用者から送信されるメールの両方。

 なお、キャンペーン期間として7月中は登録料と月額利用料なしで利用することができる。


料金:
 登録手数料 500円/回・アカウント(開始・解除時にかかる)
 月額利用料 300円/月・アカウント
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top