被害補償も含めた不正侵入検知サービス、JENSとセコムトラストネットが共同で | RBB TODAY

被害補償も含めた不正侵入検知サービス、JENSとセコムトラストネットが共同で

エンタープライズ その他

 JENSとセコムトラストネットはセキュリティ事業で提携し、新サービス「不正侵入検知サービス」を提供すると発表した。万一の被害発生時に補償が行われるのが特徴。

 サービス内容としては、ネットワーク診断によるセキュリティホール対策の提案、侵入検知センサの設置、常時有人監視と緊急連絡サービス、不正アクセス状況のレポート、そして万一の被害時には保険から補償が行われる、というもの。

 提供開始は7月9日。提供対象は、JENSの専用線サービス「JENS Managed Internet Service」またはデータセンタサービス「VIPS」の利用者となっている。JENSでは、初年度に100社への販売を予定している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top