80年〜90年代の地上波放送を月額1,000円で有料配信。9月からの3か月で | RBB TODAY

80年〜90年代の地上波放送を月額1,000円で有料配信。9月からの3か月で

ブロードバンド その他

 TBS、フジテレビ、テレビ朝日の民放3社が企画会社として立ち上げたブロードバンドコンテンツ配信会社のトレソーラが、9月から有料配信に着手する。

 ネットイベントとして投入する「Chance! @トレソーラ」は、80年代〜90年代の地上波放送を中心に番組を配信するもの。番組は月がわりで配信し、1か月あたり基本料金が1,000円の有料課金となる。

 番組視聴には、著作権管理を含むセキュリティ対策がされていることが前提となるため、OCN、ドリームネット、So-net、AIIの4社での配信となる。なお、各配信元に料金支払いさえできれば、接続するISPは問わない。

 Chance! @トレソーラの具体的な配信スケジュールは現在のところ未定となっている。トレソーラは、8月以降順次予定を固めていく。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top