エイベックスの「@MUSIC」がWindows Media Playerに対応。ISP決済やBitCashの利用も可能に | RBB TODAY

エイベックスの「@MUSIC」がWindows Media Playerに対応。ISP決済やBitCashの利用も可能に

ブロードバンド その他

 エイベックスは、音楽配信サービス「@MUSIC」において、Windows Media Audio形式での配信を本日、開始した。同サービスではこれまで、専用プレイヤーのみの対応であったが、これによりWindows Media Player 7以降の利用が可能になった。

 現在は、新譜を中心に140曲のダウンロードが可能で、配信価格は配信形式にかかわらず1曲200円(税別)となっている。なお、専用プレイヤー向けの配信楽曲数は現在540曲で、WMA対応140曲はすべて専用プレイヤー向けにも配信されている。

 さらに、支払い方法として、これまでのカード決済に加え、BIGLOBE、DION、@niftyのISP決済、およびコンビニなどで購入可能なプリペイドカード式決済サービス「BitCash」の利用が可能になった。

 同社は今年6月に実施した1曲200円への値下げに続き、利用プレイヤーや決済方法の自由度をアップすることで、幅広い年齢層のユーザ獲得を目指すとしている。新しい音楽の楽しみ方として定着しつつある音楽配信サービスであるが、今後もより使いやすい・手軽なサービスへの各社の取り組みに期待したい。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top