[続報] Yahoo!BBも12Mbpsサービスへ。Annex.Cにも対応で、電話線の状態によらず高速なサービスが可能になるか | RBB TODAY

[続報] Yahoo!BBも12Mbpsサービスへ。Annex.Cにも対応で、電話線の状態によらず高速なサービスが可能になるか

ブロードバンド その他

 ビー・ビー・テクノロジーは、提供中のADSLサービス「Yahoo!BB」で、あらたに下り12Mbpsの「Yahoo!BB 12M」の提供を開始する。試験サービスは7月1日より開始され、8月1日には商用サービスの受付が開始される予定。

 Yahoo!BB 12Mは、現行8Mサービスより400円高い計3,370円/月でのサービスとなる。試験サービスの受付はYahoo!JAPANサイトでおこなわれ、地域限定3,000名を募集。この段階では、既存Yahoo!BB 8Mユーザの12Mへのサービス変更については受け付けないという(現Yahoo!BBユーザの12Mへの乗り換えについては、8月1日の商用サービス受付開始にあわせて、詳細が公表される予定)。

 この12Mサービス、Annex.A.ex/.A/.Cの3プロトコルを自動的に選択して接続するのが特徴だ。コンボモデム12Mのサポートするプロトコルのうち、「下り最大12Mbps」を実現するのが「Annex.A.ex」だ。現在のYahoo!BBサービスで使用されているAnnex.Aとの比較では、速度がAnnex.Aより高速になるだけでなく、通信可能な距離についてもAnnex.Aより延びるという。また、ISDNとの干渉を回避できる「Annex.C」もサポートしているため、これまで距離や伝送損失の割に速度が出ないと感じていたユーザにとっては、速度アップの期待がもてるのではないだろうか。

 Annex.A.exで通信距離が伸びることで、これまであったReachDSLが不要になる(12MがReachDSLを置き換える)可能性も考えられるところだが、12Mサービスは別メニューで、しかも料金も変わってくる。このため、「Annex.Aのつながらない8Mユーザ向け」というReachDSLの扱いについては特に変更はないようだ。

 料金については、初期費用無料は変わらないものの、月額料金は現行の8Mサービスと比較して400円アップ(ADSLサービス料およびモデムレンタル料がそれぞれ200円ずつ高い設定)となる。詳細は以下のとおり。

■Yahoo!BB 12M・料金■
初期費用:無料
月額料金:合計3,370円
 内訳
 ・ADSLサービス料:1,190円(8Mbpsは990円)
 ・ISPサービス料:1,290円(8Mbpsと同額)
 ・モデムレンタル料:890円(8Mbpsは690円) ※

※モデムについてはBBフォンサービス対応のコンボタイプ(Yahoo!BBコンボモデム12M)での提供となる

 なお、今回Yahoo!BB 12Mが設定した月額料金は、先日発表のあったBIGLOBEの12MbpsADSLサービス(イー・アクセス回線)の3,380円とほぼ同額。これまで低価格を売りにしていたYahoo!BBが足並みをそろえる動きを見せたことで、12MbpsのADSL接続サービスの「相場」はこのあたりに落ち着くことになりそうだ。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top