C&WIDC、旧ピーエスアイネットと東京インターネットを8月に合併。C&WIDC取締役会で承認 | RBB TODAY

C&WIDC、旧ピーエスアイネットと東京インターネットを8月に合併。C&WIDC取締役会で承認

ブロードバンド その他

 ケーブル・アンド・ワイヤレスIDC(C&WIDC)は、旧ピーエスアイネット(現C&WIDC-I)および東京インターネットと2002年8月1日に合併すると発表した。存続会社はC&WIDCで、サービスなどはそのまま引き継がれる。

 C&WIDCは、2002年1月下旬に旧ピーエスアイネットと東京インターネットの買収を完了、2002年4月にはこれら2社のブランドの使用を終了していた。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top