ソフォス、2002年5月のウィルスランキングを発表。3ヶ月連続でKlezがトップに | RBB TODAY

ソフォス、2002年5月のウィルスランキングを発表。3ヶ月連続でKlezがトップに

エンタープライズ その他

 トレンドマイクロ、シマンテックに続き、ソフォスも2002年5月度のウイルス感染報告数ベスト10をまとめた。同社への感染報告でも、Klezワームの亜種が3か月連続トップとなった。しかも、ワールドワイドで過半数(52.9%)を占めている。いかにKlezの感染が拡大しているかを証明しているといえるだろう。

 ランキング入りしたウィルスの中では、10位に再登場したW32/Flcssが目新しい。W32/Flcssは別名W32/FunLove.4099ともいい、シマンテックでも国内8位にランクインしている。その他はいずれも先月とほぼ同じウィルスが並んでいる。

■月間ウイルス被害ランキング(2002年5月)

順位ウイルス名割合先月の順位
1位→W32/Klez-H52.9%(1位)
2位↑W32/ElKern-C23.7%(4位)
3位→W32/Badtrans-B3.5%(3位)
4位↑W32/Magistr-B2.1%(5位)
5位↓W32/Klez-E1.8%(2位)
6位↑W32/Magistr-A1.3%(8位)
7位↑W32/Nimda-A0.7%(圏外)
7位↑W32/Nimda-D0.7%(8位)
9位↓W32/Sircam-A0.6%(8位)
10位↑W32/Flcss0.5%(圏外)
その他12.2%
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top