プラネックスコミュニケーションズ、スループット20Mbpsの低価格ルータ「BRL-04EX」をリリース。実売価格は7,500円程度に | RBB TODAY

プラネックスコミュニケーションズ、スループット20Mbpsの低価格ルータ「BRL-04EX」をリリース。実売価格は7,500円程度に

IT・デジタル その他

 低価格ルータの発表ラッシュの中、プラネックスは実効スループット20Mbpsのブロードバンドルータ「BRL-04EX」をリリースした。メーカーの参考価格は7,500円。

 低価格ながら、SYN FloodやPing of Deathといった不正アクセスパケットの検出・報告機能を備えるなど、最近のセキュリティ意識の高まりに対応した製品となっているのが特徴だ。

 イーサネットポートは、WAN側が100/10BASE-Tを1ポート、LAN側が100/10BASE-Tを4ポートを備えている。通常のNAT/IPマスカレードに加え、複数のグローバルIPが利用できるサービスでは、「マルチNAT機能」によってLAN側クライアントPCのプライベートIPアドレスにマッピングすることができる。

 最大スループットこそ目立たない数字だが、エントリーユーザから中・上級者ユーザまで、幅広いユーザが活用できる製品といえるだろう。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top