Knet、7月より独自ADSLサービスの料金改定。動的IPタイプでは月額費用値下げ | RBB TODAY

Knet、7月より独自ADSLサービスの料金改定。動的IPタイプでは月額費用値下げ

ブロードバンド 回線・サービス

 Knetは、7月1日より独自ADSLサービスである「Knet SuperADSLサービス」の料金改定を実施し、動的IPタイプ(個人・法人)の月額利用料、ならびに全サービスでのモデム・スプリッタレンタル料の値下げを図る。

 このうち動的IPタイプの月額利用料であるが、パーソナルコース(個人向け)が3,200円から2,780円に、コーポレートコース(法人向け)が5,200円から3,780円にそれぞれ値下げとなる。

 またこれまで600円に設定されていたADSLモデム・スプリッタレンタル料は、7月より200円引きの400円に改定される(レンタル費用は動的IP/固定IPタイプとも共通)。

 なお今からの申込みの場合、料金改定前であっても新しい料金が適用されるようだ。

 新料金の詳細は以下のとおり。

Knet SuperADSLサービス
月額利用料:
 パーソナルコース(動的IP・個人向け):
  2,780円(値下げ)
 コーポレートコース(動的IP・法人向け):
  3,780円(値下げ)
 Super ADSL G8(固定IP8個割付):
  29,800円(変更なし)
 Super ADSL G16(固定IP16個割付):
  29,800円(変更なし)

ADSLモデム・スプリッタレンタル料:400円(値下げ)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top