パワーバンド、首都圏でType Xのエリアを大幅拡大。マンション向けVDSLが郊外に広がる | RBB TODAY

パワーバンド、首都圏でType Xのエリアを大幅拡大。マンション向けVDSLが郊外に広がる

ブロードバンド 回線・サービス

 パワーバンドは、同社の集合住宅向けインターネットサービスのラインナップのうち、VDSL方式による「Type X」の提供エリアを拡大させた。新たにサービスインするのは首都圏の1都3県の一部で、いずれも市制都市が対象となる。

 Type Xは、マンション棟内では通常の電話回線を利用する速度10MbpsのVDSLサービスで、月額利用料は4,300円。なお今回のエリア拡大はType Xのみ対象となっており、PNA方式の「Type I」など他サービスの提供エリアに変更はない。

 新規エリアの詳細は以下のとおり。

Type X 新規エリア
東京都:
八王子市、立川市、武蔵野市、府中市、昭島市、
小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、
国立市、東大和市、清瀬市、東久留米市、
武蔵村山市、多摩市、西東京市
神奈川県:
厚木市、茅ヶ崎市、平塚市、横須賀市、
伊勢原市、座間市
千葉県:
成田市、柏市、白井市、野田市、佐倉市、
市原市、流山市、八千代市、我孫子市、
鎌ヶ谷市、四街道市、八街市、印西市
埼玉県:
和光市、志木市、上尾市、桶川市、草加市、
蕨市、春日部市、越谷市、狭山市、所沢市、
新座市、鳩ヶ谷市、八潮市
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top