佐賀シティビジョン、ベーシックコースの下り速度を4Mbpsにアップ。ウィルスチェックやグローバルIPオプションも提供へ | RBB TODAY

佐賀シティビジョン、ベーシックコースの下り速度を4Mbpsにアップ。ウィルスチェックやグローバルIPオプションも提供へ

ブロードバンド 回線・サービス

 佐賀シティビジョン(佐賀県)は、29日より個人向けインターネット接続サービス「ベーシックコース」の下り速度を4Mbpsに倍増する。また、グローバルIPを利用するサービスやウィルスチェックサービスなど、4種類のオプションサービスをあらたに提供開始する。なお、4台以上のパソコンを接続できる「ルーターコース」の下り速度は1Mbpsと従来とおりである。

 同社の下り速度アップによって、NetComさが陣営の4社のうち唐津ケーブルテレビジョンを除く3社は下り4Mbpsで足並みが揃ったことになる。

 あらたに提供されるオプションは以下のとおり。

ベーシックプラス(ベーシックコースのみ)
 内容:動的グローバルIPアドレスを割り当てる。
 利用料:月額300円
 登録変更手数料:1,000円
 サービス開始日:6月1日

メールウィルスチェック
 内容:送受信メールのウィルスチェックと駆除。
 利用料:無料
 登録変更手数料:1,000円
 サービス開始日:6月1日

有害ページフィルタ
 内容:「暴力」「違法薬物」「ポルノ」などを取り上げている特定サイトへのアクセスを制限する。個別フィルタリングやフィルタリングの追加・削除はできない。
 利用料:無料
 登録変更手数料:無料(申し込み不要)
 サービス開始日:6月1日

携帯向けメール転送
 内容:携帯電話や簡易型携帯電話(PHS)などに受信メールを転送する。
 利用料:無料
 サービス開始日:7月1日
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top