エキサイト、オフィススイート用の日英・日韓自動翻訳サービスの提供を開始。ネット経由でドキュメントを翻訳 | RBB TODAY

エキサイト、オフィススイート用の日英・日韓自動翻訳サービスの提供を開始。ネット経由でドキュメントを翻訳

ブロードバンド その他

 エキサイトは、日本語と英語・韓国語の自動翻訳サービス「エキサイトオフィス翻訳」の提供を開始すると発表した。アミカイ社のプラグインサービス『AmiClick』(アミクリック)を使用しており、Microsoft Officeに翻訳機能が追加される。翻訳エンジン自体はアミカイのサーバ上にあり、ネット経由で翻訳を行う仕組みとなっている。

 対応ソフトは、マイクロソフトのWord、Excel、PowerPoint、Outlook、OutlookExpressの5つ。ツールバーに翻訳機能を呼び出すボタンが追加され、範囲指定して目的の翻訳機能を選択できるようになる。日英・英日・日韓・韓日の翻訳が可能で、レイアウトを崩さずに翻訳できるのが特徴。

 この「エキサイトオフィス翻訳」は、日<->英翻訳が350円/月、日<->英+日<->韓が500円/月の有償のサービスだが、6月末までは無料で利用できる。その後キャンペーン期間として、7月から12月末まで、日<->英翻訳のみで350円/月、日<->英+日<->韓が500円/月で利用できる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top