速報-イー・アクセス、J-DSLの営業譲渡によりADSLのシェア19%を確保。CLECの中では最大規模に | RBB TODAY

速報-イー・アクセス、J-DSLの営業譲渡によりADSLのシェア19%を確保。CLECの中では最大規模に

ブロードバンド その他

 イー・アクセスは、本日付けで日本テレコムからJ-DSLの営業譲渡を受ける。日本テレコムの譲渡完了時の設備簿価は53億円と見込まれており、イー・アクセスは55億円で営業譲渡を受けるもの。譲渡によって、イー・アクセスは7月よりODNに対してADSLサービスを提供する。

 今後イー・アクセスは日本テレコムの長距離バックボーン回線の提供を受け、サービスエリアを飛躍的に増加させることになる。現在イー・アクセスの提供局数は473局であるが、これが日本テレコムの提供局を加えることにより875局に増える。また、加入者数は現在J-DSLの営業譲渡を受けることにより、現在の31万加入に加えてJ-DSLの21.5万加入を加えた52.5万加入の規模となる。さらに、イー・アクセスはADSLマーケットシェアの19%を取得することにより、CLECとしては最大規模となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top