アイコム、802.11a対応のブロードバンドルータ「SR-21BB」を発表 | RBB TODAY

アイコム、802.11a対応のブロードバンドルータ「SR-21BB」を発表

IT・デジタル その他

 アイコムは、IEEE802.11aの無線LAN環境に対応するブロードバンドルータ「SR-21BB」を6月28日より発売開始すると発表した。価格はオープンプライス。

 SR-21BBは、伝送速度54Mbpsを実現するIEEE.802.11a準拠の無線LANに対応するブロードバンドルータ。本体に備えられたスロットに別売の802.11a対応無線LANカード「SL-50」を装着することによって、ハイパフォーマンスの無線LAN環境を実現することができる。また無線LAN機能は従来のWEPに加え、128bit/256bitの暗号化技術であるAEPにも対応しており、優れたセキュリティ性能を持っているといえる。

 さらに有線環境においても、スループット80Mbpsという高い性能を有しており、LAN側4ポートスイッチングハブ・プリントサーバ機能を備える通常の高性能ルータとして利用することも可能である。

 アイコムでは今回、本体のみのほか、802.11a/802.11b準拠の無線LANカードをそれぞれ2枚ずつセットしたワイヤレスレディのパッケージ、さらにSL-50単独での販売も予定しており、標準価格は802.11aセットが65,800円、802.11bセットが45,800円、SL-50が16,800円となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top