BRL04-FAがUPnP対応。複数グローバルIp接続やVPNパススルーもサポートへ | RBB TODAY

BRL04-FAがUPnP対応。複数グローバルIp接続やVPNパススルーもサポートへ

IT・デジタル その他

 プラネックスは、BRL-04FAの最新ファームウェアを公開した。新たなファームウェアは、Ver.3.04となり、FW機能の強化やUPnP、VPN対応を施した。

 新機能は、ステートフルパケットインスペクション方式によるファイアウォール機能、複数グローバルIP接続(Unnumbered接続)、WindowsMessengerを使ったビデオチャット、音声チャット対応、VPN(PPTP/L2TP/IPSec)パススルー対応、UPnP対応となる。

 なお、今回のバージョンは新機能の追加だけではなく、既存機能の修正も実施し、安定性を向上させている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top