中田選手が選んだイタリア製インテリアのネットオークション、W杯開催中にBROAD-GATE 01とShowTimeで実施 | RBB TODAY

中田選手が選んだイタリア製インテリアのネットオークション、W杯開催中にBROAD-GATE 01とShowTimeで実施

エンタメ その他

 有線ブロードネットワークスとショウタイムは、「BROAD-GATE 01」および「ShowTime」において、サッカー日本代表の中田英寿選手がセレクトしたインテリア類をネットでリアルタイムにオークションする「nakata.net cafe チャリティーオークション for Jリーグアカデミー〜ヒデの選んだインテリアを手に入れよう〜」を6月6日、20日の2回にわたって開催する。

 エントリー資格は以下のとおりで、参加人数は各回とも合計70名。エントリー受付は5月24日より、オークション実施サイトにて開始される。

・第1回(6日)
 club.nakata.net/ShowTime/BROAD-GATE 01会員

・第2回目(20日)
 nakata.net/ShowTime/BROAD-GATE 01会員

 このオークションは、「nakata.net」を運営するサニーサイトアップの協力により実現するもので、「nakata.net」が4月19日から7月14日まで東京国際フォーラムにオープンしているカフェ「nakata.net cafe」で使用されているイス、テーブル、ソファーなど合計14点程度が出品される予定だ。これらのインテリア類は中田選手がセレクトしたもので、すべてイタリア製となっている。

 オークションの収益金は、Jリーグの、幼児期から子供達を育成する目的の新事業「Jリーグアカデミー」へ寄付され、主に小学校低学年までの基礎体力や運動能力を養うための道具購入に充てられるという。

 今回のオークションにはリアルタイムオークションシステム「AUCTION GADGET」が使用されるが、同システムを使ったオークションとしては、コンセント、ブリトニー・スピアーズ、少林サッカーに続き4シリーズ目となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top