ホテル聚楽とホテルハイマート、W杯にあわせて宿泊客向けブロードバンド接続の提供を開始。NTT-MEが構築 | RBB TODAY

ホテル聚楽とホテルハイマート、W杯にあわせて宿泊客向けブロードバンド接続の提供を開始。NTT-MEが構築

ブロードバンド その他

 NTT-MEは、ホテル聚楽(東京都千代田区)とホテルハイマート(新潟県新潟市)において、VDSLによる宿泊客向けブロードバンド接続環境を構築したと発表した。宿泊客は、それぞれ自分のノートパソコンを客室のVDSLモデムに接続し、使い慣れたパソコンで最大15Mbpsのブロードバンド接続が利用できる。

 お茶の水のホテル聚楽では、W杯終了まで無料。その後の提供形態については、利用状況などを見ながら検討するとしている。当初70室で開始し、順次拡大する予定。バックボーンはBフレッツ+WAKWAKとなる。サービス開始は5月20日。

 ホテルハイマートでは全96室での提供で、料金はVDSLモデム等のレンタル料として500円前後の予定。バックボーンは当初フレッツ・ADSL+WAKWAKで、回線は利用状況を見ながら検討するという。サービス開始は5月19日。

 いずれも、FIFAワールドカップサッカー大会の開催にあわせて、増加する宿泊客向けのサービス強化として構築されたもの。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top