NPCIC第一回総会開催。BIGLOBEなど5社が正式メンバとして承認され、イー・アクセスなど4社が前向きに参加するとして出席 | RBB TODAY

NPCIC第一回総会開催。BIGLOBEなど5社が正式メンバとして承認され、イー・アクセスなど4社が前向きに参加するとして出席

ブロードバンド その他

 本日、三洋電機、東芝、三菱電機、松下電器産業と、日本の家電メーカを代表とする4社の関連するインターネットサービスプロバイダ(ISP)を中心とする「NonPCインターネットコンソーシアム(NPCIC)の第一回総会が開催された。

 NPCICは、ユビキタスネットワーク社会の到来を見越して、PC以外の家電製品でインターネット接続サービスやコンテンツ配信サービスを提供することを目的に設立されたコンソーシアムで、サービス・コンテンツ部会、ネットワーク部会、マーケティング部会、カスタマー・サポート部会、事務局、理事会で構成される。今後、NPCICはNonPC機器のコンテンツサービスの研究やIPv6ネットワークの共同利用の検討などの活動を開始するという。

理事会メンバーは、SANNET(三洋電機ソフトウェア)、infoPepper(東芝情報システム)、DTI(ドリーム・トレイン・インターネット、三菱電機グループ)、Panasonic hi-ho(松下電器産業)の4社。また、NTTデータ、シャープ(Sharp Space Town)、ドリームネット、日本電気(BIGLOBE)、日立製作所の5社が総会に出席、メンバとして承認されたほか、アルファ総合研究所、イー・アクセス、NTTコミュニケーションズ、NTTPCコミュニケーションズの4社もNPCIC参加を前提に出席した。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top