米ヤフー、史上初!「2002 FIFAワールドカップ」ハイライト映像を世界に独占配信。全64試合のハイライトシーンをFIFAworldcup.comで | RBB TODAY

米ヤフー、史上初!「2002 FIFAワールドカップ」ハイライト映像を世界に独占配信。全64試合のハイライトシーンをFIFAworldcup.comで

エンタメ その他

 米国ヤフーは、2002 FIFAワールドカップ韓国・日本ハイライト映像のインターネット世界独占配信権を獲得し、FIFAワールドカップ公式サイト「FIFAworldcup.com」において全64試合のハイライト映像をインターネットで独占配信すると発表した。ネットを通じてFIFAワールドカップのハイライトシーンが公式に配信されるのは史上初という。

 ハイライト映像は「FIFA VIPクラブ」会員向けサービスとして提供。会員登録には、19ドル95セント(2,500円)が必要となる。会員は、各試合4分間のハイライト映像を開催中(5月31日〜6月30日)の毎日、最終ゲーム終了約3時間後に視聴できるほか、オンデマンドでお気に入りハイライトシーンの検索・視聴、スクリーンセーバやビンテージ映像のダウンロード、観戦チケットなどが当たる会員限定の懸賞などのサービスを受けることができる。なお、映像には英語、フランス語、日本語、韓国語、スペイン語、ドイツ語の6か国語による音声解説が付く。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top