プラネックス、BRL-04FAの最新ファームウェア「Ver.2.09」を公開 | RBB TODAY

プラネックス、BRL-04FAの最新ファームウェア「Ver.2.09」を公開

IT・デジタル その他

 プラネックスコミュニケーションズは、ブロードバンドルータ「BRL-04FA」の最新ファームウェアVer.2.09を公開した。

 Ver.2.09では、DNSリレーが有効の設定のときにルータがハングアップしてしまう不具合が修正されている。DNSリレーは、工場出荷時の状態で有効に設定されている。また、東京めたりっくの8Mbpsサービス「G-One(旧Single)」に接続できない不具合、MacOS環境における設定用Web画面の表示ついての問題が修正されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top