ネクソンジャパン、障害発生時には技術スタッフが復旧までしてくれるインターネットサーバ監視サービスを開始 | RBB TODAY

ネクソンジャパン、障害発生時には技術スタッフが復旧までしてくれるインターネットサーバ監視サービスを開始

ブロードバンド その他

 ネクソンジャパンは、24時間365日監視のインターネットサーバ監視サービス「ソリッドネットワークス MSP」を開始した。

 本サービスの特徴は、サーバの稼動状況を24時間365日遠隔監視し、障害発生時には常駐している技術スタッフが障害を復旧することにある。主な監視項目は、「マシンの死活監視」「CPU負荷やディスク容量などのリソース監視」「アプリケーションの稼動状況」「通信トラフィック数」など多岐にわたる。実際には、顧客と担当者とでこれらの項目から必要となるものを選択し、独自の障害対応マニュアルを作成するという。

■諸費用
初期費用:20万円
 サーバ追加:4万/台
 周辺機器の追加:2万/台
 オプション監視:5,000円/1監視項目

月額料金:20万円
 サーバ追加:4万/台
 周辺機器の追加:2万/台
 オプション監視:5,000円/1監視項目
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top