インターネット総研、3月末にデータセンタのグローバルセンター・ジャパンを子会社化。ブロードバンドコンテンツ発信拠点事業への転換を目指す、と | RBB TODAY

インターネット総研、3月末にデータセンタのグローバルセンター・ジャパンを子会社化。ブロードバンドコンテンツ発信拠点事業への転換を目指す、と

ブロードバンド その他

 インターネット総合研究所(IRI)は、3月末をめどにインターネットデータセンタ(iDC)事業を行うグローバルセンター・ジャパン(GCTR)の過半数株式を取得、子会社化すると発表した。

 子会社化は、IRIによるGCTRの増資(株主割当増資/第三者割当増資)引受と、現筆頭株主であるアジア・グローバル・クロッシング保有のGCTR株式の一部買取による。これによりIRIによる出資比率が67.85%となり、GCTRはIRIの連結対象子会社となる。なお、これにあわせて、25億円近い減資(26億900万円→1億6,200万円)と、それによる累損の一掃もおこなわれる。

 今後のGCTR経営方針としてIRIは、BBX(ブロードバンド・エクスチェンジ)やPoD(プロデュース・オン・デマンド)、JPIX、ICO(インターネットC&O)、IRI-CTなどとの連携により、GCTRを現在のデータセンタ事業からブロードバンド対応のコンテンツ配信拠点事業へ転換、約1年後には単月営業黒字化を目指すとしている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top