AII、事業化1周年で全国CATV100局展開へ。全国CATVインターネット加入者の約半数をカバー | RBB TODAY

AII、事業化1周年で全国CATV100局展開へ。全国CATVインターネット加入者の約半数をカバー

ブロードバンド その他

 エー・アイ・アイ(AII)は、CDSP(コンテンツディストリビューションサービスプロバイダ)事業会社として、2001年2月より商用化サービスを開始し、今月で1周年を迎えたことを報告した。

 同社は、昨年春よりCATV局とのコンテンツ配信契約を開始したが、現時点で契約済み局は100局にのぼり、全国のCATVインターネット加入者(2001年末:約130万世帯)の約半数にあたる63万1,000世帯をカバーするという。なお、今月22日からは旭川ケーブルテレビでのサービス開始も予定されている。

 現在、同社はコンテンツ番組数90、タイトル数約450を提供。ストリーミング件数は月間100万件に達しており、これは大手プロバイダおよびTVサイトの平均を2倍から10倍上回る数字となる。

 また同社は、アスキーより運営を引き継いだインターネットラジオ「ラジ@」について、2月11日より放送を再開し、新しいメディアとして確立させていく方針という。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top