MIS、東京丸ノ内の新丸の内ビルで実証実験スタート。施設利用者のモバイルインターネット利用を促す | RBB TODAY

MIS、東京丸ノ内の新丸の内ビルで実証実験スタート。施設利用者のモバイルインターネット利用を促す

ブロードバンド 回線・サービス

 MIS(モバイルインターネットサービス)は、「街角無線インターネット」の実験エリアに新丸ノ内ビル(東京都千代田区丸ノ内1-5-1)を追加した。同ビルでの実験期間は、2月6日から3月17日までの予定。

 無線エリアとなるのは、新丸ノ内ビルの1階ロビーと同じく1階にある新丸コンファレンススクエアロビーの2か所。JR東京駅に直結している同ビルの利便性と、ミーティングやプレゼンテーション、セミナーなど、各種用途に対応したさまざまな会議室を設置している新丸コンファレンススクエアの用途により、利用者の増加を見込まれている。

 これまでの実験サービスと同様、利用するにはモニタ登録と対応無線LANカード、同社のサイトで提供されている専用ドライバが必要となる。ただし、すでに実験に参加しているモニタは手続きなしで利用できる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top