ニフティ、電力系NCC5社のADSL接続サービスを8Mbps対応に。2月より順次対応 | RBB TODAY

ニフティ、電力系NCC5社のADSL接続サービスを8Mbps対応に。2月より順次対応

ブロードバンド 回線・サービス

 ニフティは、地域電力系NCC5社(CTNet・STNet・TOHKnet・HTNet・HOTnet )より回線提供されているADSL接続サービスに、8Mbps対応サービスを追加すると発表した。月額費用は3,280円(NTT回線使用料・モデムレンタル料は別途)で、現在提供中の1.5Mbpsサービスにプラス300円での提供となる。初期費用は、1.5Mbpsと同額の5,300円(NTT工事費は別途)。

 サービス開始は今年2月からで、電力系NCC5社へ順次提供していくという。各社の受付開始時期は以下のとおり。

・中国通信ネットワーク(CTNet):2002年2月5日
・四国情報通信ネットワーク(STNet):2002年2月14日
・東北インテリジェント通信(TOHKnet):2002年2月20日
・北陸通信ネットワーク(HTNet):2002年3月14日
・北海道総合通信網(HOTnet):2002年度上半期中(予定)

 なお、サービス開始を記念して、3月31日までの申込み者を対象に、月額費用が3か月間1,000円割引、および初期費用がCTNetとSTNetでは無料、TOHKnetとHTNetでは2,800円になるキャンペーンを実施する。

 さらに今回のキャンペーンに合わせ、現在ニフティが、上記サービス以外のADSLサービスで実施している「ADSL割引キャンペーン」についても、期間を3月31日まで延長するという。キャンペーン内容は、期間中のADSL接続サービス(1.5Mbpsおよび8Mbps)新規加入者の月額費用を3か月間1,000円割引、および「フレッツ・ADSL申込み窓口」から申込み、開通すると6か月間@nifty利用料が500円(通常2,000円)になるというもの。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top