米ヤフー、アムトラックと共同で列車内インターネット接続サービスの提供をスタート | RBB TODAY

米ヤフー、アムトラックと共同で列車内インターネット接続サービスの提供をスタート

ブロードバンド その他

 ヤフー(米)は、鉄道事業者のアムトラックと共同で、列車内での旅客向けインターネット接続サービスの提供を開始したと発表した。米国では初めてという。食堂車および客車内にiPAQが設置されており、乗客は無料でこれらを利用することができる。

 このインターネット対応列車は3編成が運用中で、紫にラッピングされた車両の側面には、大きく黄色でYahoo!のロゴがあしらわれている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top