ファミリーネットジャパン、VDSLサービスにアダプタレンタルプランを新設。初期費用の負担を軽減 | RBB TODAY

ファミリーネットジャパン、VDSLサービスにアダプタレンタルプランを新設。初期費用の負担を軽減

ブロードバンド その他

 インターネットマンションを手がけるファミリーネットジャパンは、VDSL方式の接続サービス「サイバーホームVDSL」に、新たに専用アダプタレンタルのプランを追加した。レンタルプランの月額利用料は4,980円、初期費用は10,000円。

 「サイバーホームVDSL」は、これまでアダプタ買取プラン(月額4,280円、初期費用39,800円)のみ提供されていたが、今回のレンタルプラン追加によって、サービス加入時にプランの選択肢が生まれたことになる。買取プランとレンタルプランを比較すると、レンタルプランは月額利用料が700円高いが、初期費用は従来よりも29,800円も安価ですむ。これを両プラン同時に利用開始したとしてシュミレートすると、3年6ヶ月の利用まではレンタルプランの方が安上がりとなる計算だ。

 なおサイバーホームシリーズには、VDSL方式のほかにもHomePNA方式の「サイバーホームP/E」、新築マンション用の光ファイバを利用した「サイバーホームU」、ダイアルアップの「サイバーホームD」、ワイヤレスを利用した「1M・BWLL」「3M・BEWW」がある。サイバーホームDを除いた各プランの概要は以下のとおり。

■サイバーホームVDSL(VDSL方式、速度:最大15Mbps)
 ・月額費用:4,280円(専用アダプタ買取プラン)
       4,980円(専用アダプタレンタルプラン)
 ・初期費用:39,800円(専用アダプタ買取プラン)
       10,000円(専用アダプタレンタルプラン)

■サイバーホームP(HomePNA方式、速度:最大1Mbps)
 ・月額費用:3,980円
 ・初期費用:25,000円

■サイバーホームE(HomePNA方式、速度:最大128kbps)
 ・月額費用:2,980円
 ・初期費用:25,000円

■サイバーホームU(新築マンション対象、HomePNA/VDSL/イーサネット方式、速度:最大1Mbps/15Mbps/100Mbps)
 ・初期費用および月額費用は管理費に含む

※サイバーホームVDSL/P:マンションまでのアクセスラインの種類により最高速度は異なる。またマンション単位でどちらか一方のみの提供となる。
※サイバーホームEはサイバーホームPプラン対応のマンションでのみ提供(一部では未提供)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top