IIJ、Bフレッツ対応の「IIJ FiberAccess/Fサービス」で固定IP1〜2アドレスが利用可能な低価格品目を追加 | RBB TODAY

IIJ、Bフレッツ対応の「IIJ FiberAccess/Fサービス」で固定IP1〜2アドレスが利用可能な低価格品目を追加

ブロードバンド テクノロジー

 インターネットイニシアティブは、2月1日より、Bフレッツ対応の接続サービス「IIJ FiberAccess/Fサービス」にあらたに1/256C(利用可能IP 1つ)および1/64C(利用可能IP 2つ)の2品目を追加する。月額料金は、1/256C(1アドレスタイプ)で25,000円/月から、1/64C(2アドレスタイプ)で38,000円からとなっている。

 FiberAccess/Fサービスは、SLA付きの固定IP付与型サービスで、IIJ網内の往復遅延時間の月間平均が30m秒であることを保証している。また、IPv6(トンネル接続サービス)への対応も開始している。従来、1/16C(利用可能IP 14個)と1/32C(利用可能IP 6個)の品目が提供されていた。

 新しい品目の月額料金は以下のとおり。

Bフレッツ ビジネスタイプ:
 1/256C 75,000円/月
 1/64C 113,000円/月

Bフレッツ ベーシックタイプ:
 1/256C 50,000円/月
 1/64C 75,000円/月

Bフレッツ ファミリータイプ:
 1/256C 25,000円/月
 1/64C 38,000円/月

Bフレッツ マンションタイプ:
 1/256C 25,000円/月
 1/64C 38,000円/月


初期費用(各品目共通):50,000円
(1/256C以外は、別途IPアドレス申請手数料15,000円が必要)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top