大日本印刷、デジタルコンテンツストア「AnyStyle」、本日先行オープン | RBB TODAY

大日本印刷、デジタルコンテンツストア「AnyStyle」、本日先行オープン

エンタメ その他

 大日本印刷は、コンテンツビジネスを担当する100%子会社のDNPアーカイブ・コムと共同で、デジタルコンテンツの販売サイト「AnyStyle(エニスタイル)」を、本日22日、先行オープンした。本格サービス開始は4月になる予定だ。

 「AnyStyle」開設は、同社が手がけるコンテンツ流通プラットフォーム事業「Dplats(ディープラッツ)」の事業化第1弾となる。このサイトは、さまざまなジャンルのコンテンツ販売を行うショップを中心に構成され、当初は、グラフィック系商品を中心とした「ダウンロードタイプ」、映像・音楽に対応した「ストリーミングタイプ」、複合的なコンテンツを自由に閲覧できる「ウェブマガジンタイプ」などのコンテンツを販売するという。

 1月中は無料お試し期間とし、2月1日より課金サービスを開始する。料金体系は「都度課金型」と「月額課金型」の2種類で、支払い方法は、サービス開始時にはクレジットカードまたはプリペイドカードによる決済となるが、今後は他の決済方法も追加される予定だ。

 同社は、「AnyStyle」において、2005年度には30億円の売上を見込んでいるという。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top