ニフティ、個人アーティストの楽曲発表の場「Net Debut@nifty」、本日7日スタート | RBB TODAY

ニフティ、個人アーティストの楽曲発表の場「Net Debut@nifty」、本日7日スタート

エンタメ その他

 ニフティは、@niftyにおいて、オリジナル楽曲をインターネット上で有料配信できるサービス「Net Debut@nifty(ネット・デビュー・アット・ニフティ)」をスタートし、本日7日より登録を開始、2月1日より本サービスを開始する。

 このサービスは、オリジナル楽曲をもっているアーティストを対象に事前に登録料を徴収し、サイト内にアーティスト個人のページを作成し、そこから個人の楽曲を有料配信できるというもので、@nifty会員、Combo会員に限らずだれでも登録できる。登録された楽曲は、@nifty会員、Combo会員向けに1曲100円で配信され、売上の50%が登録者に分配される。

 登録されたオリジナル曲には、大手音楽メーカーのディレクターや著名音楽プロデューサーの推薦文などが掲載される予定で、優秀なアーティストにはデビューのチャンスもあるという。また、「Music@nifty」のオーディション企画「@nobis」とも連動し、この企画からのCDデビューの可能性もあるという。

 登録料は下記のとおり。

 アーティスト登録料:5,000円/組
 楽曲登録料:3,000円/曲(6か月有効)
 登録更新料:2,000円/曲(6か月延長)

 サービス開始を記念して、1月31日まで、1曲5,000円(アーティスト登録料+楽曲登録料)で登録できるキャンペーンを実施している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top