スピードネット、無料のメールサービスとコミュニケーションツールの配布、IP電話サービスを開始 | RBB TODAY

スピードネット、無料のメールサービスとコミュニケーションツールの配布、IP電話サービスを開始

ブロードバンド その他

 スピードネットは、リアルタイムコミュニケーションツール「スピードネットメッセンジャー」とWeb・モバイル・POPからアクセス可能なメールサービス「スピードネット・メール」、インターネットを利用したIP電話サービス「ビットアリーナ」の提供を開始した。

 スピードネットメッセンジャーは、ユーザ同士がリアルタイムにメッセージやファイルのやり取りを行えるコミュニケーションツール。自分の好みや性格に合った友達を選んでくれる「マッチングともだち」や「相性占い」などのユニークな機能に加え、新着メールの受信を知らせてくれる「メール着信機能」、最新ニュースをいち早く知ることができる「最新ニュース速報サービス」、テキストベースで会話が出来る「チャット機能」を備える。

 「スピードネット・メール」は、Webブラウザ、iモード・ez-web・J-Skyに対応した携帯電話、POPに対応したメーラから利用できるメールサービス。受信したメールの転送やスピードネットメール以外のメールアドレスに届いたメールを取り込む機能に加え、Webブラウザと携帯電話から利用できるスケジュール機能も備えている。

 「スピードネットメッセンジャー」と「スピードネット・メール」の利用にはユーザ登録が必要だがどちらも利用料は無料、ただしスピードネットメッセンジャーは無料でダウンロードできる専用ソフトのインストールが必要となる。

 さらに無料で利用できるIP電話サービス「BitArena(ビットアリーナ)」も開始した。通話に必要な専用ソフトウェアは無料でダウンロードすることができ、通話先の相手はメールアドレスもしくは登録時のID、任意のコールサインを指定して行う。通話時にはBitArenaのメインウインドウに広告が表示され、広告を見ることでポイントが加算されるという仕組みである。

 ポイントは懸賞への応募や会員専用ショップ「ビットアリーナ ネット ショップ」での割引き特典などに利用できる。BitArenaの動作環境は、グローバルIPアドレスの利用が可能で、回線速度が33.6kbps以上のインターネット接続環境(ファイアウォールを使用していないこと)、対応OSはWindows 98/98 SE/Me/2000/XP、Windows Media Player 6.4以降とInternet Explorer5.01(SP)または5.5(SP2)以降がインストールされたPCとなっている(Macintoshには未対応)。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top