ドリームネット、送受信メールに対するウィルスチェックサービスを12月19日からスタート | RBB TODAY

ドリームネット、送受信メールに対するウィルスチェックサービスを12月19日からスタート

エンタープライズ その他

 ドリームネットは、トレンドマイクロと提携して、メールウイルスの検出と駆除をおこなう「メールウイルスチェック」オプションの提供を、12月19日より開始すると発表した。オプションの月額料金は300円。チェック対象となるのは、利用者宛の受信メールと、利用者から送信されるメールの両方。

 サービス開始記念キャンペーンとして、このメールウイルスチェックを含む「インターネット安心プラス」(ほかにURLフィルタリング、メール受信拒否がある)の各サービスが、2002年3月31日まで無料で提供される。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top