プラネックス、スループット最大90Mbpsの高速ルータ「ZIMA FX」を発売 | RBB TODAY

プラネックス、スループット最大90Mbpsの高速ルータ「ZIMA FX」を発売

IT・デジタル その他

 プラネックスコミュニケーションズは、ブロードバンドルータbRoadLannerシリーズの新製品として、ZIMA FXを発表した。スループットは最大90Mbpsで、100MbpsクラスのFTTxサービスに対応できる。他社製品よりもスループットが高いのは、内部プロセッサに400MHz相当のCISC CPUを採用したためとしている。

 WAN側は、10/100BASE-TXの1ポートでDHCPクライアントおよびPPPoEをサポート。LAN側は10/100BASE-TXの1ポートで、NAT/IPマスカレードによるインターネット接続の共有が可能。設定はWWWブラウザからGUIでおこなえるほか、シリアルポートからコマンドラインで指定することもできる。セキュリティについては、アドレスやプロトコル、ポート番号によるパケットフィルタが利用可能。ハードウェアDMZもオプション(98,000円)で提供される。

 価格は498,000円(参考価格)。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top