ブロードバンド・エクスチェンジが11月30日からサービスを開始。東京23区を対象に最大1Gbpsサービスを提供 | RBB TODAY

ブロードバンド・エクスチェンジが11月30日からサービスを開始。東京23区を対象に最大1Gbpsサービスを提供

ブロードバンド その他

 ブロードバンド・エクスチェンジ(BBX)は、11月30日からブロードバンド向けのトラフィック交換・コンテンツ交換サービスを開始すると発表した。同社は、コンテンツプロバイダ、データセンタ、ISPの間に広帯域のバックボーンを提供することで、コンテンツ配信事業のインフラを提供する。

 提供されるサービスは、MANおよびIXサービスを提供する「ブロードバンド・エクスチェンジサービス」と、コンテンツの課金や配信などのプラットフォームサービスを提供する「コンテンツ・エクスチェンジサービス」の2つ。

 ブロードバンド・エクスチェンジサービスは、1Gbpsと100Mbpsの2メニューで提供される。1Gbpsは170万円/月〜200万円/月、100Mbpsが65万円/月〜75万円/月。提供エリアは東京都23区で、収容ビルは大手町、赤坂/虎ノ門、豊洲、池袋。2002年3月には品川と新宿に拡大される予定となっている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top