NTT-BB、映像コミュニケーションとコンテンツ配信サービスを提供する「BROBA」の試行サービスを本日正午より開始。東京・大阪のフレッツユーザが対象 | RBB TODAY

NTT-BB、映像コミュニケーションとコンテンツ配信サービスを提供する「BROBA」の試行サービスを本日正午より開始。東京・大阪のフレッツユーザが対象

エンタメ その他

 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドイニシアティブ(NTT-BB)は、本日29日正午より、コンテンツ配信および映像コミュニケーションサービスを提供するブロードバンドサービス「BROBA(ブローバ)」の試行サービスを、東京・大阪のBフレッツおよびフレッツ・ADSLユーザ向けに開始する。

 BROBAでは、エンターテインメント系コンテンツをはじめ、ライフ、教育、ビジネスと4ジャンルのブロードバンドコンテンツの配信のほか、動画を用いたメール、チャット、BBSといった映像コミュニケーションサービスが利用できる。

 試行サービスは、本格サービスに向けたプレセールとユーザニーズの把握を目的として行うもので、月額会員料金、コンテンツ利用料ともに無料で提供される。

 来年4月に予定されている本サービスでは、サービスエリアを47都道府県に拡大し、フレッツユーザ以外の利用も可能となる。月額会員料金は400円〜500円になる予定で、課金コンテンツの提供も計画されている。

 なお、試行サービス開始に合わせ、映像コミュニケーションに利用するカメラとマイクを無償貸与するモニタ1,000名を募集している。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top