NTT東、西に先行してフレッツ・ADSL 8Mタイプを提供。同時に、NTT東西はフレッツ・ISDN/ADSLの値下げとマイラインプラスとのセット割引、Bフレッツ(マンションタイプ)に新プラン追加を発表 | RBB TODAY

NTT東、西に先行してフレッツ・ADSL 8Mタイプを提供。同時に、NTT東西はフレッツ・ISDN/ADSLの値下げとマイラインプラスとのセット割引、Bフレッツ(マンションタイプ)に新プラン追加を発表

ブロードバンド その他

 NTT東日本はフレッツ・ADSLに下り最大8Mbps、上り最大1Mbps(フルレート方式)の8Mタイプを追加すると発表した。一方、NTT西日本 サービス開発部では8Mタイプの提供について「提供時期・サービスエリア・利用料とも検討中」とコメントしている。

 また、NTT東西はフレッツ・ISDN/ADSL、Bフレッツ マンションタイプの値下げ、Bフレッツ マンションタイプのプラン追加、フレッツ・ISDN/ADSLとマイラインプラスとのセット割引の実施などを発表している。

 新たに追加される8Mタイプ「フレッツ・ADSL 8Mタイプ」は、11月下旬より申し込み受け付けを開始(予定)、12月25日より提供が開始(予定)される。東京都23区の一部地域からサービス開始となり、2001年度中に都内全域と首都圏にサービスエリアを拡大するという。また、月額利用料の10%が割り引きとなるマイラインプラスとのセット割引も導入される。

 初期費用はDIYの場合が2,000円(専用回線タイプ)もしくは2,800円(電話共用タイプ)、工事の出張の場合には14,000円(専用回線タイプ)もしくは16,500円(電話共用タイプ)。利用料は以下のとおり。

●電話共用タイプ
 月額利用料:3,100円
 モデムレンタル料:490円
 屋内配線利用料(モデムがレンタルの場合):60円
 マイラインプラスとのセット割引後の利用料:2,790円

●専用回線タイプ
 月額利用料:4,750円
 モデムレンタル料:440円
 屋内配線利用料(モデムがレンタルの場合):60円
 マイラインプラスとのセット割引後の利用料:4,275円

 フレッツ・ADSL 8Mタイプの追加により、フレッツ・ISDNおよびフレッツ・ADSL 1.5Mタイプの利用料も値下げされることになった。また、マイラインプラスとのセット割引も導入される。値下げは12月1日より、マイラインプラスとのセット割引は12月以降の利用期間から適用される。

●フレッツ・ADSL 1.5Mタイプ
 電話共用タイプ:3,100円→2,900円
         マイラインプラスとのセット割引後は2,610円
 専用回線タイプ:4,750円→4,550円
         マイラインプラスとのセット割引後は4,095円

●フレッツ・ISDN:2,900円→2,800円
         マイラインプラスとのセット割引後は2,520円  

 Bフレッツ マンションタイプに追加される新プランは、管理組合などの代表者が一括して申し込みできるというもので(16ユーザ以上)、利用料は月額3,000円。従来は、10ユーザ以上の契約が見込める場合に限られていた。新プラン追加により、現行プランの提供条件も10ユーザから8ユーザへと条件が緩和され、利用料も3,800円から3,500円へと値下げとなる。受け付けおよびサービス提供は12月1日より。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top