C&W IDC、イー・アクセス回線を使ったADSLサービスの料金を引き下げ。ファイアウォール機能の併用も可能に | RBB TODAY

C&W IDC、イー・アクセス回線を使ったADSLサービスの料金を引き下げ。ファイアウォール機能の併用も可能に

ブロードバンド 回線・サービス

 ケーブル・アンド・ワイヤレスIDCは、イー・アクセスのADSL回線を使用して提供している「ADSLパッケージ」サービスの料金を引き下げると発表した。1.5Mbpsサービスで月額料金が12,000円引き下げられるほか、初期費用も7,200円引き下げられる。新料金は11月1日から適用。

 料金の変更内容は以下のとおり。月額料金には、いずれもモデム・スプリッタのレンタル料やNTT回線使用料が含まれる。

■ADSLパッケージ(下り1.5Mbps/上り512kbps)■
電話共用タイプ
 初期費用:52,600円※(従来は59,800円)
 月額料金:47,800円(従来は59,800円)

ADSL専用回線タイプ
 初期費用:52,600円※(従来は59,800円)
 月額料金:49,700円(従来は61,700円)

■ADSLパッケージ(下り640kbps/上り320kbps)■
電話共用タイプ
 初期費用:45,600円※(従来は52,800円)
 月額料金:29,800円(従来と同じ)

ADSL専用回線タイプ
 初期費用:45,600円※(従来は52,800円)
 月額料金:31,700円(従来と同じ)

 ※:2001年11月30日までは、「初期費用無料大作戦」キャンペーンとして初期費用が無料となる。


 また、ファイアウォールの導入・運用を提供する「マネージド・ファイアウォールアクセスベーシック」サービスが、ADSLパッケージと併用可能になる。月額8万円で、初期費用は12万円。マネージド・ファイアウォールアクセスベーシックについても、11月30日までは初期費用が無料となる。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top