イー・アクセス、8Mbps ADSLサービスの提供予定について概要を発表。11月末までに現エリア473局で提供開始。ファーストユーザーはASAHIネットに | RBB TODAY

イー・アクセス、8Mbps ADSLサービスの提供予定について概要を発表。11月末までに現エリア473局で提供開始。ファーストユーザーはASAHIネットに

ブロードバンド その他

 イー・アクセスは、G.dmt Annex Cを採用した8MbpsのADSLサービスについて、提供予定を発表した。それによると、各交換局の対応工事は10月下旬から11月上旬にかけて約350局、11月末までに現サービスエリアである473交換局すべてを8Mbpsに対応させる予定とのことだ。

 イー・アクセスの8Mbps ADSL回線を使用したサービスについては、ASAHIネットが対応を表明しており、「ADSL-8Eオプション」(月額2,730円)として提供される。選択する基本プランによって月額料金は異なるが、最も安い常時接続プラン「プランM」と組み合わせた場合の合計は3,180円。現行の1.5Mbpsとの料金差は300円で、かなり割安で8Mbpsが提供されることになる。

 なお、モデムはレンタル(500円/月)のみでの提供となっている。

 ASAHIネットの申込受付開始日は10月1日。なお、10月1日から11月30日の間に申し込むと初期登録費用2,000円が無料になる「サービス開始キャンペーン」が実施される。

ASAHIネット月額料金サンプル:
 プランMサービス:450円
 ADSL-8Eオプション:2,730円
 モデムレンタル料:500円
 ASAHIネット 計:3,680円
※NTT回線使用料別途(電話共用 187円、ADSL専用回線時 2,062円)
 合計:3,867円(電話共用) 5,742円(専用回線)
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top