東京ケーブルが10月より下りを2〜5Mbpsに大幅アップ。上りも2.5Mbpsの帯域利用に | RBB TODAY

東京ケーブルが10月より下りを2〜5Mbpsに大幅アップ。上りも2.5Mbpsの帯域利用に

ブロードバンド 回線・サービス

 東京ケーブルネットワークは、10月1日よりインターネット接続サービスの名称を「CATVブロードバンド」を名づけ、下り2Mbps〜5Mbpsとすべてのコースでメガクラスの速度を提供することで総務省に申請中であると発表した。利用料は据え置きとなる。

 新たな速度は以下のとおり。なお、上り速度も2.5Mbpsにアップされている。

  Home-LANコース:下り512kbps→下り2Mbps
  Home-LANプラスコース:下り768kbps→下り3Mbps
  SOHOコース:下り1.2Mbps→下り5Mbps

 下りにメガクラスを提供するCATV事業者は多くなったが、上りにも2.5Mbpsの帯域を割り当てる事業者はまだ少ない。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top