bitcatが11月から低価格FTTHに参入、家庭向けは100Mbpsで2,980円から。業務用サービスは10Mbpsで28,000円など | RBB TODAY

bitcatが11月から低価格FTTHに参入、家庭向けは100Mbpsで2,980円から。業務用サービスは10Mbpsで28,000円など

ブロードバンド その他

 三井不動産グループのビットキャットコミュニケーションズは、11月1日から新たに、光ファイバを使用した100Mbpsのインターネット接続サービスをメニューに追加すると発表した。

 家庭用が、100Mbpsで2,980円または4,980円(いずれも、回線使用料・インターネット接続料含む)で、割り振られるIPアドレスは、グローバルアドレス1つとなっている。集合住宅では、棟内の配線にLAN配線を新設しての提供となる。

 また、業務用の光ファイバ接続では、SOHO向けプラン(10Mbps 28,000円/月)から、ヘビーユーザー向けプラン(100Mbps専有 898,000円/月)までいくつかのプランが追加される。業務用については、グローバルIPアドレスを8個(またはそれ以上)利用でき、サーバを運用することも可能。

 これら新メニューの提供にともない、既存のサービスメニューについて値下げも予定されている。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top