日本テレコム、ODN専用線サービス向け「IPv6ビジネストライアル」でネイティブサービスの提供を開始 | RBB TODAY

日本テレコム、ODN専用線サービス向け「IPv6ビジネストライアル」でネイティブサービスの提供を開始

ブロードバンド テクノロジー

 日本テレコムは、専用線系のODNサービス向けに7月から提供を開始していた「IPv6ビジネストライアル」で、IPv6で直接接続する「ネイティブサービス」の提供を開始したと発表した。提供開始は9月3日。

 これまで提供されていたトンネリングサービスと同様IPv6ネットワークへの接続が可能。期間中(2002年3月31日まで)はトライアルの利用は無料。現在、このトライアルはアクセス回線としてODNスーパー、ODNファスト、ODNビジネスセレクトを使用しているユーザに提供されているが、10月からはJ-DSLオフィスやODNエコノミーIIなどの専用アクセス型サービスすべてに拡大される予定。
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

page top