IIJが必要な機能を組み合わせて利用する新タイプのサービス「IIJmio」を展開。第一弾はセキュリティ重視のメールサービス | RBB TODAY

IIJが必要な機能を組み合わせて利用する新タイプのサービス「IIJmio」を展開。第一弾はセキュリティ重視のメールサービス

ブロードバンド 回線・サービス

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は、必要な機能を組み合わせて自由に、独自のインターネット環境を作る新しいタイプの個人向けのサービス「IIJmio(アイアイジェイ・ミオ)」を展開していくと発表した。

 IIJmioは、第一弾として「IIJmioプライムメールサービス」を9月3日より、第二弾としてADSL接続サービスを9月中旬より開始する。同シリーズでは、接続・ウェブ・メール・データバックアップ・独自ドメイン名の利用など、インターネット環境を構築するさまざまな機能をラインアップしていく予定である。

 IIJmioプライムメールサービスは、システムの完全二重化、APOP対応、POP/SMTP over SSLやSMTP認証、ウィルス検出・駆除機能といったセキュリティを実装したサービスである。当初のユーザ数が500ユーザに限定されることも特徴のひとつとなっている。オプションとして、サービス送受信履歴照会機能やメールフィルタリング機能の追加を予定しているという。

IIJmioプライムメールサービス:
 初期費用:無料
 月額利用料:10,000円
 メールアカウント:1個
 メール着信量:無制限
 メールボックス容量:無制限
 1通あたりのメール容量:10Mバイト
 メール保存期間:未読30日間、既読30日間
 メールバックアップ:90日間
 メール転送:2か所
《RBB TODAY》

編集部のおすすめ記事

特集

page top